「電話占い」を利用する目的

「モヤモヤをスッキリさせるために、誰かに相談したい!」という時、「電話占い」を賢く使うことで問題解決につながることがあります。本来「電話占い」とは占い師が悩みを聞いてアドバイスをしたり、人生の道しるべを示したりするために存在しています。しかし現在ではそれに限らず様々な目的で利用されているのです。その内容は何かしらの悩み相談だけでなく、将来の自分を知りたい・話し相手がほしい・慰めてほしい・前世について知りたい等多岐に渡ります。

「電話占い」のデメリット

まずデメリットとして挙げられるのは、手軽に相談できるからこそ占い師に依存してしまうことです。あくまでも参考までのアドバイスをくれるだけで、問題解決は自分でしなければいけないことを念頭に置いておきましょう。また、時間超過で料金が高額になることも多々あり、時間稼ぎの被害や、悪徳業者との金銭トラブルも多々ありますので、相談時間に比例する料金の意識と信頼できる会社選びが重要です。そして相談相手の占い師によって実力が異なりますので、占い師の選定にはじっくり時間をかけましょう。

「電話占い」のメリット

悩んだらすぐに相談できるのが最大のメリットです。深夜に営業している占い師もいるので生活スタイルに合わせて柔軟に対応してくれます。また、顔を合わせないからこそ普段は話せないような悩みも相談できます。よく当たる占い師を選べることやプライバシーの保護がしっかりされているのも安心できる点です。費用については多くの場合後払いとなりますので、利用者としてはありがたいですね。

電話占いは「今必要かどうかの見極め」と「利用してどうしたいのか」を冷静に判断し利用することで、強い味方となります。賢く使うことが大切です。

「誰かに聞いて欲しいけど、誰にも言えない…」そんな悩みを24時間365日いつでも相談できるのが電話占いのフィールです。実力派の占い師が多数在籍し、霊視・タロットなどのあらゆる占術で悩みを解決へと導きます。